VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Vapefly Wormhole RDAレビュー

Vapefly Wormhole RDA
本日は久しぶりの3avapeさんの提供でVapefly Wormhole RDAをレビューします。VapeflyはGalaxies MTL RDAで一気に知名度を上げたメーカーですがWormhole RDAも凝ったエアフローの構造で味が期待出来そうな新製品のRDAです。特徴としては一般的なサイドエアフローとは別にコイルの斜め下から空気が当たるエアフロー構造と、シングルコイルでもパーツの付け替えで空気の流れを変えて最適なエアフローに変更出来る部分。最近のRDAでは当たり前のように付いているBFピンや810-510変換アダプタも付属しているので幅広い使い方に対応しています。詳しくは下で。

Thank you 3avape!!

Vapefly Wormhole RDA仕様

サイズ 24×28.4(mm)
種別 シングル兼デュアルコイル用RDA
付属品 予備Oリング、ネジ、BFピン、エアフローパーツ、ドライバー、他多数

Vapefly Wormhole RDA
いつも通り付属品から見ていきます。予備Oリング、ネジ、シングルコイル用のエアフローパーツ、510サイズのドリップチップで使用する為の810-510変換アダプタ、T字ドライバー、Ni80(ニクロム)で編み込んであるコイル2個、コットン、写真一番右はお手入れ用と思われる布。コイルやコットンも付いているので初めてビルドする人でも別途自身で揃えなくても直ぐにビルド出来る構成。

Vapefly Wormhole RDA
Wormhole RDAを洗浄前にバラした写真。左からアトマイザーベース、ミッドキャップ、トップキャップ、ドリップチップという構成になっていますが、ドリップチップは変換アダプタがある事からお気付きだとは思いますが810。因みにアトマイザーベースからミッドキャップを外すのがとてつもなく硬かったので2本あるベース部のOリングの内、下側の1本を外しました。ポジティブピンはマイナスドライバーで外せ、付属のBFピンと簡単に付け替える事が出来ます。

Vapefly Wormhole RDA
もう少し詳しく見ていきます。エアフローですがまずミッドキャップ上段にあるエアホールとトップキャップの切れ込みの部分をずらしてサイドエアフローの調整を行えます。これはRDAでは良く見る構造。Wormhole RDAは更にベース部にあるエアホールとミッドキャップ下段にあるエアホールをずらしてもう一つのエアフローを調整する事が出来ます。ここから入った空気はベースの内部を通って、ポストの中央から空気がコイルに当たる仕組みになっています。写真だと中央に3つ空いている穴から空気が出てくるようになっています。

Vapefly Wormhole RDA
上で触れたもう一つのエアフローですが、ポスト中央のパーツの付け替えでシングルコイル用とデュアルコイル用に変更できます。付け替えは写真にあるように上部のネジを外して交換するだけ。仕組みは単にシングルコイル用だとコイルを装着していない方を塞ぐ構造に、デュアルコイル用だと両側に空気が流れる構造になる訳です。また、サイドエアフローもコイルを装着していない方を塞ぐ事が出来ますし、シングルコイルでも美味しく吸える工夫が見て取れます。

Vapefly Wormhole RDAビルド

Vapefly Wormhole RDA
Wormhole RDAをビルドしていきます。今回は付属のコイル2個をそのまま使いました。抵抗値は0.12Ωとデュアルなのもあって低め。デッキのコイルを固定する部分はネジを緩めると金属板が浮かび上がる仕組みになっているのでコイルの装着はやりやすいのですが、デュアルの場合だと脚の長さを事前に調整しておいた上に同時に固定が必要なので若干手間取りました。しかもドライバーンしたら大概片方だけしか熱が通ってなかったりとかあるので、そこら辺の調整の面倒さが私は嫌い。ただシングルだとかなり簡単にビルド出来ると思います。ジュースウェルはかなり深めでほぼRDTA並みなので1.5mlか2mlぐらいは保持出来そう。

Vapefly Wormhole RDA感想

Vapefly Wormhole RDA
Vapefly Wormhole RDAの感想に行きます。まず上段と下段のエアホールを開けた状態で吸いましたがドロー軽すぎ。かなりエアホールを絞りましたがそれでもスカスカなので結局下段の方は全閉にして上段のサイドエアフローだけ使って吸う事に。上段だけのエアフローでも軽いので5個あるエアホールの内、1個だけで吸ったらそこそこ好みの重さになりました。味の方は十分に出ていますが、過去に使って良かったと感じたRDAと比べて特別美味しいと思う所までは届かないですね。ジュースウェルが深くてリキッドの保持量が多くシングルコイルならビルドもやりやすいとか良い所もありますが、味は平凡な印象。付属のコイルじゃなく手持ちのワイヤーから作ったコイルの方が味が出るかもしれません。ビルド次第では化けるかもしれませんが現状では正直、味は期待値よりは低かったというのが感想になります。

最後に今回提供して頂いたVapefly Wormhole RDAは3avapeログイン状態で$20.20で販売中。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任でお願いします。

(掲載日 : 18/06/11)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事