VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Vaporesso CASCADE ONE PLUSレビュー

Vaporesso CASCADE ONE PLUS
ここ一ヵ月間、本当暑いですね。まだまだこの暑さは続きそうですが皆さん体調にお気を付け下さい。私もこの暑さにやられて更新意欲が減退していますが依頼が溜まっているので何とか頑張って更新を続けていきます。さて今回はVaporessoさんに直々に提供して頂いたCASCADE ONE PLUSをレビューします。以前から言っているようにVaporessoさんの製品はお洒落なデザインの物が多いのですが、CASCADE ONEはカリフォルニアでデザインされた物だそうです。ただこのチューブ型は昔からあるのでお洒落とは思わないのですが、Vaporessoさん自慢のセラミックコイルが使える他、最近各メーカーが作っている事で少し流行っている印象のあるメッシュコイルにも対応しています。詳しくは下で。

Thank you Vaporesso!!

Vaporesso CASCADE ONE PLUS仕様

■アトマイザー

サイズ 実測24.5×58(mm)、スレッド、ドリップチップ含む
タンク容量 2ml/5ml
コイル GT MESHED Coil(0.18Ω)/GT CCELL2(0.3Ω)/GT11(0.2Ω)

■MOD

サイズ 実測24.5×85(mm)
重量 実測90.5g
バッテリー容量 3000mAh内蔵

Vaporesso CASCADE ONE PLUS
いつも通り付属品から見ていきます。予備のOリング、アトマイザー内には装着されていませんがGT MESHEDコイルとGT CCELL2コイルが1個ずつ付属、充電用のUSBケーブル、黒い紙の保証書、後はマニュアルになります。因みにマニュアルは3枚入っていますがそれぞれ裏表に異なる言語で記載してあり全部で6言語分になります。そして嬉しい事に日本語の記載もありました。他、CASCADE ONEは標準の物と今回頂いたPLUSの2種類があり標準の方はバッテリー容量が1800mAhでタンク容量も3.5mlになっています。また、タンク容量が2mlのバージョンもありますがヨーロッパの規制に対応する物なのでヨーロッパ在住じゃない限りは選ぶ理由がありません。

Vaporesso CASCADE ONE PLUS
ざっとバラした状態のCASCADE ONE PLUSを見ていきます。アトマイザー単体の名称はCascade Babyで、コイルを装着するベースと5mlの大容量のタンク、トップキャップ、ドリップチップに分離出来ます。タンク部はまだ分離出来そうではあったのですが、予備タンクも無いし壊れたら困るので諦めました。ドリップチップは最近では810サイズが多いのですが、510サイズになっています。MODの重量は約90gでアトマイザーも装着した状態の総重量は約150gでした。

Vaporesso CASCADE ONE PLUS
アトマイザーのCascade Babyを見ていきます。リキッドの注入は上部のスライド式なのですが、一旦上に引き上げてから軸に合わせて回転させるようにスライドさせます。それとトップキャップがネジ式で外せるようになっていますが外してもリキッドの注入口が見える訳でもないので外せる事自体殆ど無意味。外す必要があるのは細かくお手入れする時ぐらいでしょうか。

Vaporesso CASCADE ONE PLUS
写真はベース部にコイルを装着した所。確かVaporessoのクリアロマイザーにはコイルをはめるだけの物もあった気がしますが、Cascade Babyは一般的なネジ式でコイルを装着する仕組み。それと使用出来るコイルはCASCADE ONEのページには3つしか記載されていませんでしたが、Cascade BabyのページにはGT MESHED、GT CCELL2の他にGT1/GT2/GT4/GT6/GT8、GT CCELLの記載があり多くの種類のコイルに対応しています。他、ベース部にあるエアホールは等間隔で3つ設けてありエアフローコントロールは無段階で調整可能。

Vaporesso CASCADE ONE PLUS
MODを見ていきます。ボタンはファイアボタンのみで、その裏側にUSB接続端子が配置されています。操作は定番通りファイアボタン5クリックで電源のオン/オフ、出力調整機能などは無いので後はファイアボタンを押して吸うのみです。それとファイアボタンの周りはランプになっておりランプが緑で点灯するとバッテリ容量70%以上、青で70-30%、赤で30%以下となっています。充電中もランプの色でで状況が分かりますが満充電になるとランプが消灯します。

Vaporesso CASCADE ONE PLUS感想

Vaporesso CASCADE ONE PLUS
Vaporesso CASCADE ONE PLUSの感想に行きます。まずドローですがエアフローコントロールを絞ればそれないりに重くは出来ますが絞り過ぎると焦げ臭くなるので基本軽め。満充電の状態だとかなりの蒸気量でむせるぐらいの荒々しさがあります。味は美味しいですが同じメッシュコイルで比較するとELLO Duroより一段落ちる気はします。それでも美味しいですがリキッドとの相性もあるでしょうね。Vaporesso自慢のセラミックコイルのGT CCELL2は過去のVecoのセラミックコイルと比べると良くなっている印象。Vecoのコイルは焦がしちゃったのですが、今回は焦がす事なく美味しく吸えました。焦がさなければ一般のコイルより寿命が長いらしいので、そこら辺の魅力はありますが味的はメッシュコイルの方が私は好み。

という事で、今回レビューしたVaporesso CASCADE ONE PLUSの公式ページはこちら。この度はご提供頂き、有難うございました。

(掲載日 : 18/08/07)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事