VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Vaporesso Luxe Nano Kitレビュー

Vaporesso Luxe Nano Kit
本日はもVaporesso公式からの提供でVaporesso Luxe Nanoをレビューします。少し前にレビューしたLuxe S Kitの小型バージョンになるのですが、LuxeのModが重かったのに対して小型になった分だけLuxe NanoのModは軽く好印象。タッチパネルで操作するのは同じです。セットのクリアロマイザーのSKRR-S MiniもModのサイズに合わせて標準のSKRR-Sより小さくなっています。それ以外はLuxe NanoもLuxe Sも殆ど同じなので改めてレビューするまでも無いような気がするのですが、頂いたからには記事にしない訳にはいかないので頑張って書いていきます。詳しくは下で。

Thank you Vaporesso!!

Vaporesso Luxe Nano Kit仕様

■アトマイザー

サイズ 23×49.5(mm)、スレッドとドリップチップ含む
タンク容量 3.5ml
コイル QFシリーズ

■Mod

サイズ 26.2×40.3×77.7(mm)
重量 実測134g
出力 5-80W
出力モード VW/VV/Bypass/TC(Ni/Ti/SS)/CCW/CCV/CCT(カーブモード)
バッテリー 2500mAh内蔵
対応抵抗値 0.03-5Ω

Vaporesso Luxe Nano Kit
いつも通り付属品から見ていきます。まずコイルはSKRR-Sと同じくアトマイザーに標準でプリインストールしてあるQF Stripと同梱してあるQF Meshedの計2個。スペアタンクは標準と同じ形状の物が付属。Oリング、ガラスタンクを保護する為のシリコンカバー、USBケーブル、後はマニュアルと保証書になります。SKRR-Sもそうだったようにマニュアルには日本語の記載もあり。

Vaporesso Luxe Nano Kit
アトマイザーのSKRR-S Miniを見ていきます。タンク容量は3.5mlですが、ヨーロッパ向けに2mlタンクも用意されています。余談ですがかなり硬めに固定されていたのでバラすのに苦労しました。アトマイザーベースには等間隔で横長のエアホールが3つ、リングの回転でエアフローコントロールが無段階で出来ます。ネジ式のトップキャップを外すと見える穴からリキッドを注入出来るトップフィル構造。

Vaporesso Luxe Nano Kit
SKRR-SとMiniを並べた写真。見た目だけでもサイズの違いが一目瞭然ですが、使用出来る対応コイルはどちらも同じ。基本、味は同じだと思って良いでしょう。ただタンク容量が標準のSKRR-Sが8mlに対してMiniは3.5mlなので、そこが大きな違いになります。ドリップチップのサイズは実物だと殆ど同じように見えますが、標準の方が810サイズでMiniは510となっています。

Vaporesso Luxe Nano Kit
ModのLuxe Nanoを見ていきます。ファイアボタンがある面を前面とした場合、右側面は標準のLuxeがバッテリーカバーになっていましたが、Nanoは模様がプリントしてあるのみで特に何もなく左側面はタッチパネルのディスプレイ、下部にUSBポートが配置されています。重量は約134gありますが18650バッテリー1本分に相当する2500mAhバッテリー内蔵なのでトータルでは決して重くありません。

Vaporesso Luxe Nano Kit
操作や機能を見ていきます。ただNanoも標準のLuxeと操作も機能もほぼ同じなので以前書いた事の復習になります。定番通りファイアボタン5クリックで電源のオン/オフ、電源オン状態でファイアボタン3クリックでロック/アンロック、モードボタン長押しか3タップでモードメニューに入ります。タッチする度にバイブレーターが振動しますが、設定でオフにする事も出来ます。

Vaporesso Luxe Nano Kit
標準のLuxeとNanoで異なる部分として画面サイズの違いからモードメニュー全体が表示されません。メニューのDIYとSETはプラス、若しくはマイナスをタップしていきスクロールする事で表示されるようになります。このメニューのVWはワッテージ出力、VVはボルテージ出力、SPはスーパープレイヤーモードで極端に低い、若しくは高い抵抗値のコイルを使用する場合に選択、VTは他で言う所のTCモードに相当する温度管理機能、BPはメカニカルModライクに使用するモード、CCはカーブモードでDIYはカーブモード含む出力モードの設定、SETは明度やタイムアウトといった全般設定になっています。

Luxe Nano Kit感想

Vaporesso Luxe Nano Kit
Vaporesso Luxe Nano Kitの感想に行きます。このアトマイザーのコイルがかなり美味しいのはGen Kitで書いた通り。そしてModの操作や機能に対する感想はLuxe Sで書いているので新たに殆ど書く事も無いのですが、出力が最大80Wまでの制限はあるものの、やはり標準のLuxeより軽く小さいのが魅力。私はあまり高出力で使用する事が無いので標準のLuxeとNanoなら断然Nanoの方が好み。ディスプレイも変わらず綺麗だしタッチの感度も良く高級感のある仕上がりになっています。因みに最新のVaporessoのModにはパルスモードというのがあり、これはGen Modなどに搭載されているのですが、この機能に特別魅力を感じなければデザイン込みでLuxe Nanoは最近のModで一番気に入りました。

最後に今回Vaporesso公式に提供して頂いたLuxe Nano Kitは公式オンラインショップで$89.90で販売中。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任で。

(掲載日 : 19/10/31)

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事