VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Vaporesso Revenger Kitレビュー

Vaporesso Revenger Kit
本日もBuyBestさんからの提供でVaporesso Revenger Kitをレビューします。過去にバッテリ内蔵型のRevenger Miniをレビューしていますが、こちらはデュアルバッテリー交換型で最大220W出力、OMNI BOARD搭載で0.5秒刻みで設定出来るカーブモードも当然備えています。発売自体は既に1年以上前の物ですが、デザインは全く陳腐化した感じも無くVaporessoらしいカッコイイ外観になっています。アトマイザーのNRG Tankも実は過去にサイズが小型の物を使用済みで美味しかった記憶があるのですがVaporesso自慢のセラミックコイルは残念ながらこの製品には付属していません。詳しくは下で。

Thank you BuyBest!!

Vaporesso Revenger Kit仕様

■アトマイザー

サイズ 24.5×56(mm)、ドリップチップとスレッド含む
タンク容量 5ml
コイル GT CORESシリーズ

■Mod

サイズ 28×45×89(mm)
重量 実測131g
出力 5-220W
出力モード VW/Bypass/TC(Ni/Ti/SS)/TCR(M1/M2)/CCW/CCT
バッテリー 18650×2
対応抵抗値 0.05-5Ω

Vaporesso Revenger Kit
いつも通り付属品から見ていきます。まずコイルはアトマイザーに標準でプリインストールされていたGT8と同梱されていたGT4の計2個。アトマイザー標準装着のタンクと同じ形状の予備のガラスタンク、Oリング、USBケーブル、マニュアル、保証書が付属。マニュアルは同内容の物が2つありましたが、多言語で記載されています。但し日本語の記載はありませんでした。

Vaporesso Revenger Kit
アトマイザーのNRG Tankから見ていきます。一旦全部バラそうとしたのですがガラスタンクの上のパーツが外れず割れそうだったので諦めました。過去にSwag KitでNRG SE Tankを使っていますがタンク容量以外はコイルも同じ物なのでほぼ一緒。ドリップチップはくわえる部分が大きめですが接続は510サイズで上部は印のある所を回転させる感じで開閉出来るようになっており、開けた時に見える穴からリキッドを注入出来ます。ベース部にある横長のエアホールは対になる形で2箇所、エアフローコントロールは無段階で調整出来るようになっています。

Vaporesso Revenger Kit
対応コイルを見ていきます。現在NRG Tankシリーズのアトマイザーで使用出来るコイルは6種あり、シングルコアで抵抗値0.2ΩのGT1、同じくシングルコアで0.4ΩのGT2、デュアルコアで0.15ΩのGT4、トリプルコアで0.2ΩのGT6、クァッドコアで0.15ΩのGT8、Vaporesso自慢のセラミックコイルになっている0.3ΩのGT CCELL2となっています。以前NRG SE Tankでセラミックコイルを使った時は標準のコイルの方が美味しいと感じましたが、セラミックコイルは私とはあまり相性が良くない模様。

Vaporesso Revenger Kit
Revenger Modを見ていきます。写真左のディスプレイがある面を前面とした場合、上部にあるディスプレイの下にプラスマイナスボタン、その中央にモードボタンが配置されています。また更に下の最下部はUSB接続端子。左側面は特に何もなく右側面にはファイアボタンがあり背面下にはVaporessoのロゴがプリントされています。重量は約131gとデュアルバッテリーのModとしては平均的。

Vaporesso Revenger Kit
バッテリーの着脱に関して。最初どこからバッテリーを装着するのかサッパリ分かりませんでしたがファイアボタンがある面の右下に浅い溝があるので、そこに爪を引っ掛けてバッテリーカバーを外す事が出来ます。バッテリーカバーはディスプレイのある面の背面という事ですね。カバーはマグネット式で固定されていてバッテリー装着部によくある紐はRevengerには付いていませんが、取り付け取り外しは緩くも無ければ硬くも無くやりやすかったです。

Vaporesso Revenger Kit
Revengerの操作を見ていきます。どうせRevenger Miniと一緒だろうと思っていたら色々と異なる部分がありました。まず定番通りファイアボタン5クリックで電源のオン/オフ。モードボタン長押しで出力モードの変更。押しっぱなしでは出力モードの切り替えが1つしか変わらないので長押しして話して長押しして...と操作するのはちょっと面倒。モードボタンを3クリックすると出力モードに準じたメニューが表示されVWモードからのカーブモードに当たるCCWやTCモードのカーブモードに当たるCCT機能が使用出来ます。因みに決定はモードボタン長押し。

Vaporesso Revenger Kit
出力モード切り替えの最後に[SYSTEM SET]があり、ここでモードボタン3クリックで設定メニューに入ります。設定メニューへはファイアボタンとマイナスボタン同時長押しで入る事も出来ます。他、ファイアボタンとプラスボタン同時長押しで時計表示、プラスとマイナスボタン同時長押しでディスプレイを上下反転、ファイアボタンとモードボタン同時長押しでシステムファームウェアのバージョン表示、モードボタンとプラスボタン同時長押しでシステムロック(出力モードや出力値をロック)/アンロックとなります。

Vaporesso Revenger Kit感想

Vaporesso Revenger Kit
Vaporesso Revenger Kitの感想に行きます。まずアトマイザーのNRG Tankについてですが過去に吸って美味しかった記憶はあったとは言え、その記憶も薄れているので再度確認の為に吸ってみたらやはり美味しいかったです。ただクリアロマイザーの中でもトップクラスって所まではいかないですね。私の好みでは最近流行りのメッシュコイルとかに比べると一段落ちる印象でした。ModのRevengerは私の撮った写真では上手く伝わりませんがかなりカッコイイし機能も十分で最近のModと比べても遜色無い所か最近のMod以上に良い物だと思います。ただ操作がかなり特殊なので操作性が悪く感じるのとディスプレイの明度が最大にしていてもやや暗めな所が残念な部分でした。それらの部分を差し引いても十分良い製品だと思いますし高出力でカーブモードを使いたいという方には魅力的な製品ではないでしょうか。

最後に今回提供して頂いたVaporesso Revenger KitはBuyBestでセール中により$43.26から販売中。カラーによって価格が異なります。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任で。

(掲載日 : 18/11/30)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事