VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Vaporesso Tarot Nano レビュー

Vaporesso Tarot Nano
本日も昨日に続きSourcemoreさんの提供でVaporesso Tarot Nanoをレビューします。実はこのTarot Nano、開封前から期待度はかなり高いです。というのも事前に仕様をチェックして私がリクエストしたMODというのもありますし、過去に激安で買った同じVaporesso製のVanguard Cavalry 80が重い以外は非常に良く出来ているので信頼性は十分と言うのが理由。箱にはSmall Big !の記載がありますが、日本語で言う所の小さな巨人的な表現でしょうかね。同じTarotシリーズだとバッテリーを2本使う標準のTarotや標準と仕様の違いが今一分からないTarot Proがありますが、バッテリー内蔵で小型軽量MODという仕様はかなり私好み。詳しくは下でレビューしていきます。

Thank you Sourcemore!!

Vaporesso Tarot Nano 仕様

サイズ 22.5×38×69(mm)
重量 121.8g(公称)/116g(実測)
出力 5W-80W/TC 100-315°C
出力モード VW/Bypass/TC Ni/Ti/SS/TCR
バッテリー 2500mAh内蔵
対応抵抗値 0.05Ω-5Ω

Vaporesso Tarot Nano
箱を開けて出てきた付属品は充電用のUSBケーブルとマニュアルの紙、どちらも私的には必要としていない物。因みに本体は新品でも若干の汚れや小傷がありましたが気にしない。重量は公式では121.8gと記載されていましたが実際にデジタルスケールで量ってみると約5g軽い116g、公称より軽いというケースは中々珍しいです。出力は最大80Wもあり出力モードは一般的なVWモードの他にNi、Ti、SSの温度管理に対応、TCRはM1、M2のメモリ2つ分設定出来ます。何より特筆すべきはこのサイズと重量で、18650バッテリーとほぼ同じ2500mAhのバッテリーを内蔵している所でしょうか。他、ディスプレイは液晶では無く最近多いOLED、後から説明しますがボタンはパフボタン含め4つあります。

Vaporesso Tarot Nano
Tarotシリーズ共通の仕様だと思いますがアトマイザーを装着する度に[NEW]と[OLD]の選択肢が表示されます。で、[NEW]を選ぶとコイルの抵抗値に最適な出力に自動で切り替わる機能があります。勿論その後も自身で出力調整は出来ますが、抵抗値低めのコイルで高出力で使っていて抵抗値高めのコイルのアトマイザーに付け替えた時に不意にコイルを焦がしたりする事を防ぐのに中々便利。それとボタンは下部に3つありますが、上の2つはお察しの通り+-ボタン、下のボタンの正式名称は分かりませんが出力モードの切り替えや設定で使うボタンになっています。

Vaporesso Tarot Nano
正式名称が分からないのでとりあえずここでは一番下にあるボタンを設定ボタンと呼びます。この設定ボタンを長押しで出力モードを切り替える事が出来ます。他に設定ボタンと+ボタンの同時長押しで操作ロック/アンロックの切り替え、3クリックで設定メニューへと入ります。面白いのが標準のVWモードで3クリックの場合はCCW、温度管理のTCモードの場合はCCTなる機能があって、これに切り替えると世間で言う所のカーブモードというのが使えるんですね。で、カーブモードって何なのって話ですがTarot Nanoの場合は5秒間の間に0.5秒刻みで出力を設定値に変化させる事が出来るようになっています。つまりパフボタンを押して0.5秒後に30W、1秒後に25W、1.5秒後に20W...といった具合ですかね。ここら辺は最適な設定を探すのはかなり難儀でしょうが、中々遊べる機能だと思いました。

Vaporesso Tarot Nano 感想

Vaporesso Tarot Nano
最後の写真はサイズ感を伝える為に18650バッテリーやiStick Picoと一緒に撮った写真を載せておきます。ただiStick Picoよりは明らかに小さいのですが写真だとちょっと伝わらないかなぁ。それでいて軽いしバッテリー容量も十分だし書くまでも無い事ですが、私はかなりTarot Nanoが気に入りました。最近までバッテリー内蔵の小型MODだとJoyetech eVic Basicがベストだと思っていましたが余熱機能が無いのと若干重量が重いのを除けばTarot Nanoが上回ってる印象。但し...ちょっと高いんですよね。側面のボディ素材にカーボンとか使ってるし、それによって2500mAhバッテリー内蔵ながら軽量化を図っているのでしょうが価格は小型MODとしては残念ながら高めです。

最後に今回提供して頂いたVaporesso Tarot NanoはSourcemoreで現在$40.70で販売中。初めて利用される方は8%オフになるクーポンコード : SM8OFFの御利用をお忘れなく。それとこの商品、私が知っている海外ショップを全部確認した所ではSourcemoreが最安でした。

(掲載日 : 17/07/18)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 名無し 投稿日 2017/07/18 00:26
こんばんは
バッテリー入れ替えれるものより万人向けなのかもしれないですけど
バッテリー入れ替えのほうが好きですね
カーブモード的なものは好きなので 応援したいですけど
5秒も押すことそうそうないですよね
No.2 Takeyama 投稿日 2017/07/18 01:56
名無しさん、再度こんばんは。
私は内蔵型は好きですが、飽くまでもサブですな。やっぱりバッテリー交換型の方が寿命的に安心感はありますね。

カーブモード、指摘されなかったら気付かなかったけど確かに5秒押し続けるってないですねw 長くても3秒ぐらいですか。どちらにしろここら辺の機能は使いこなせる気がしないです。
お名前 :

サイト内検索
3avape
Wismec
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事