VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Vaporesso Vanguard Cavalry 80

Vanguard Cavalry 80
Everzon速い!の記事で1,500円弱のMODを購入した事を書きましたが、そのEverzonの特価品ページで見付けたVaporesso Vanguard Cavalry 80についてちょっと書いていこうかと思います。それといつも床に置いた写真を掲載するのもどうかと思ったので約1,000円で売っていた撮影用の箱を買ったので、それを使って撮った写真を掲載。正直、撮影用の箱の方は100円ショップで売ってても不思議じゃないぐらいの作りでした。しかしオッサンが1,500円弱のオモチャでワクワク出来るって電子タバコて面白いですよね。MODの箱の中身は本体の他に充電用ケーブルと簡易説明書の紙が1枚入ってるだけで簡素。たまに乾燥剤とか入ってる事があるのですが、あれって何の意味があるんですかね?

Vaporesso Vanguard Cavalry 80 スペックと特徴

サイズ 89x51x24 (mm)
重量 197g
出力 5W-80W
出力モード VW mode/TC mode
バッテリー 4,400mAh内蔵
対応抵抗値 0.15Ω-3Ω

最大の特徴がホイールを回転させて出力を変更する機能で、最初はやや不安だったのですが実際に使ってみるとボタンの調節より圧倒的に使い易いです。但し調節幅はVWモードの場合1W単位、TCモードの場合5度単位となっていてあまり細かくは調節出来ません。バッテリーは4,400mAhとかなり大容量が内蔵されていて利便性からしたら交換型の方がよかったのですが、この価格なので贅沢は言うまい。4,400mAhバッテリー内蔵だけに重いのかなと思ったら案の定200g弱と中々の重量。

Vanguard Cavalry 80
手持ちのMODをざっと並べてみた感じ、デカイですね。まあeVic BasicやiStick Picoが小さいので余計デカク見えるというのもあるのですが、重量もバッテリーを入れたPicoより50gぐらい重いので使用中それなりにズッシリくる感覚はあるのですが、サイズ的にはこのぐらいが私にとって持ちやすかったりします。外観は購入前に写真で見たほどの高級感は無くて結構安っぽい雰囲気もある他に充電用のUSB接続部が底面にあるので倒して充電する必要があって充電の度にアトマイザーを外すのがやや面倒です。

操作に関してはよくあるオーソドックスな操作で、5クリックで電源のオンオフ、上述したようにホイール回転で出力変更、電源オン状態の3クリックでVW/TCモードの切り替え、電源オフ状態でパフボタンを押したままホイール回転で出力ロックと解除になっています。

Vaporesso Vanguard Cavalry 80の温度管理機能

Vanguard Cavalry 80
最近は温度管理機能、所謂TCモードは殆ど使う事が無くなったのと1,500円弱のMODにそこまで期待はしてなかったというのもあるのですが、せっかくあるのだから使ってみました。通常のTCモードってコイルのワイヤーの種類ごとにモードを切り替えて使うのが一般的じゃないですか。でもVanguard Cavalry 80にはVW/TCの2つの切り替えしかないのでNiしか対応していないのかななんて思いながらも丁度SS316Lのクラプトンで巻いていたコイルをGoblin mini V3に装着していたので物は試しとTCモードにしてパフボタンクリック。これがビックリ、普通に安定して動いちゃう。因みにPicoだと同じ環境では暴走気味で焦げ臭い蒸気が出てきます。コイルの種類は自動で認識してるんですかね。設定温度をかなり下げてみるとDRY Coilの表示が出たりちゃんと制御されてます。SSのクラプトンで私が巻いた下手なコイルでもTCモードでしっかり制御出来るのはかなり想定外でした。

更に実験としてカンタルの既製品のコイルだとどうなるのかやってみました。結果、プシュプシュ繰り返しながらも一応は動くんですよね。何か頑張って制御している雰囲気はありましたけど、あんまり無茶な事していると危ないので実験は短時間で終了。

Vaporesso Vanguard Cavalry 80の良い所と悪い所

良い所

悪い所

という事で安かった事もあって凄く気に入ってはいるのですが長く使える物では無いなぁとは感じてます。特にリキッド漏れに気付かないまま使っているとホイールの位置的に内部に入り込みそうな不安はありますが、18650バッテリーと大して変わらない価格なので壊れてもショックは小さいかな。Vaporesso Vanguard Cavalry 80は取り扱ってるお店を殆ど見ませんが、激安で売っていたらお勧めですよ。

(掲載日 : 16/08/01)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 貧Vapor 投稿日 2016/11/30 07:39
おはようございます。凄まじい価格ですねw ひとまずちゃんと動いてるようで安心しました。リキッドといいハードウェアといいTakeyamaさんはニッチ(マイノリティ系)なチョイスが面白いです。

ホイール系はちょっと前にAspireでしたか、その辺のメーカーが出してた記憶がありますがそれらの製品はホイールが鬼門になってましたw
No.2 Takeyama 投稿日 2016/11/30 17:48
流行り物にも弱いのですが安さやコスパを追求していくと結果的にそうなってしまいました。特にリキッドは多分他のベイパーさんと比べて消費量が多いので値が張る物はガバガバとは吸えないですしね...。

そうそう、ホイールとかダイヤル系はMODの故障率が非常に高いという話はよく聞きますね。せめて1年ぐらいはもってくれればと思っています。
お名前 :

サイト内検索
3avape
Wismec
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事