VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Vaporesso ZERO レビュー

Vaporesso ZERO
本日はVaporessoさんに直々に提供して頂いたVaporesso ZEROをレビューします。元々少し前にレビューしたCASCADE ONE PLUSと同時に提供の話があったのですが、ZEROの方が1週間ほど遅れて到着したのでこのタイミングでの記事になります。さて、ZEROについては写真を見てお察しの通り味よりも携帯性を重視した小型電子タバコです。このタイプで多いのは吸い込みを感知して自動で電源が入る物ですが、一応電源ボタンもあって電源のオン/オフも行えるようになっています。他、特徴としてはカートリッジに内蔵されているコイルがVaporesso自慢のセラミックコイルになっている所ですが詳しくは下で。

Thank you Vaporesso!!

Vaporesso ZERO 仕様

サイズ 13.5×31×80.2(mm)
重量 約52g
バッテリー 650mAh内蔵
タンク容量 2ml
コイル CCELL内蔵専用カートリッジ
付属品 ボトル、USBケーブル、マニュアル

Vaporesso ZERO
いつも通り付属品から見ていきます。リキッドチャージ用ボトル、充電用のUSBケーブル、マニュアルや保証書等の紙。マニュアルは多言語で記載されていますが日本語の記載もあります。ボトルが付属する理由ですがカートリッジのタンク内にリキッドを注入する際、ちょっと特殊な構造になっているのでノズルが太めのボトルやスポイトでは注入出来ないようになっています。容量は20ml程度だと思われますが、手持ちに細いノズルのボトルが無い場合は付属のボトルを使う事になります。

Vaporesso ZERO
ZERO本体を見ていきます。バラせるのはバッテリーとカートリッジの分離のみで、マグネット式での着脱になっています。カートリッジは口でくわえる部分に凹みのある形状で私的に吸いやすいと思う他、黒い半透明のタンクも透明度が高めでリキッド残量が分かりやすくなっています。それと冒頭の方でも書きましたが内蔵されているコイルはCCELLというVaporessoが昔から作っているセラミックコイルで、マニュアルにはニコチンの満足感や味わいに最適化されていると記載されていました。

Vaporesso ZERO
実際に使用する際には初期状態だとカートリッジ底面にテープが貼ってあるので、まずそれを剥ぎます。テープを剥いだ後にリキッドの注入口が見えるので、そこにボトルのノズルを挿し込んでリキッドチャージ。因みにこの部分には栓は無く押し込みによって内部にリキッドが通る構造になっているので、ノズルで押し込む感じでリキッドチャージします。栓を外したり付けたりする煩わしさがないので当初は便利だと思ったのですが外部に若干リキッドが付着したままになるので、それを拭き取る手間は増えます。

Vaporesso ZERO
バッテリーの方を見ていきます。バッテリーの下部にある黒い丸、あれが電源ボタンになっておりボタン5クリックで電源のオン/オフを切り替えます。またこの部分はランプにもなっているので使用中に点灯しますが、緑で点灯すると容量70%以上で出力は最大12.5W、青で点灯だと70-30%で出力10.5W、赤で点灯だと30%以下で出力は9Wとなるそうです。それと電源ボタンはファイアボタンではなく吸い込みにより自動で通電する仕組みなので電源のオン/オフをただ切り替えるというだけのものです。

Vaporesso ZERO 感想

Vaporesso ZERO
ではVaporesso ZEROの感想に行きます。最初は結構味が出ているような気がしたのですが慣れてくるとぼんやりしてやはり薄い印象。元々この手の製品で濃い味が出る物はないので平均的だと思います。ドローは気にならない程度に重め、吸い込みによる通電の反応は非常に良くストレスがありません。それと一般的なコイルと違ってZEROに内蔵されているセラミックコイルはバチバチという音が殆どせずシューという音でスピットバックは一切ありませんでした。それでいて蒸気は視覚的にタバコの煙よりよりちょっと多いぐらい。味は期待せずニコチンフィーダーとしての利用なら良い製品だと思います。

最後に今回提供して頂いたVaporesso ZEROの公式ページをリンクしておきます。お店で見かける事があればチェックしてみて下さい。

(掲載日 : 18/08/30)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事