VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

VAPTIO THRONE TANK レビュー

VAPTIO THRONE TANK
昨日に引き続き昨年末に頂いていたVAPTIOさんの製品、THRONE TANKをレビューします。よくある市販コイルを使用するクリアロマイザーではあるのですが、それとしては珍しくジュースコントロールのような機能があって他とは一味違う部分も。ただ昨日レビューしたFUSIONもそうでしたが、重要な市販コイルがまだ公式サイトでも販売していないので直ぐにどうこう出来る製品ではない事から、気になってもコイルが安定して入手出来るようになってからじゃないと手が出せない製品でもあります。それ以外に洗浄の際、ちょっと困った部分もあったのですが、そこら辺の詳しい話は下で。

Thank you VAPTIO!!

VAPTIO THRONE TANK 仕様

サイズ 23.5×54.9(mm)ドリップチップ含む
タンク容量 2ml
コイル Throne D1 Coil(0.25Ω)/D2(1.2Ω)
付属品 コイル×2、予備Oリング、ガラスタンク、ドリップチップ、マニュアル

VAPTIO THRONE TANK
いつも通り付属品から見ていきます。まずコイルは標準でプリインストールされている0.25ΩのD1コイルと同梱されている1.2ΩのD2コイルの計2つ。他、予備のガラスタンクとOリング以外に標準で装着してある内径広めのストレート形状のドリップチップ以外にクビレのあるドリップチップ付属。それ以外はマニュアルと保証書が同梱されていました。気になる部分としてはヨーロッパの電子タバコの規制のTPDの影響なのかタンク容量が2mlしかかない所で特にD1コイルだと直ぐにタンク内のリキッドが無くなりそうですが、高抵抗のD2コイルなら容量はさほど問題無いかもしれません。

VAPTIO THRONE TANK
洗浄前にバラした写真、と言ってももっと細かくバラせる筈が硬すぎてこれ以上無理。因みにコイルを外すのもかなり苦労しました。コイルは一旦外れると後は着脱が楽なのですが最初はプライヤー無しでは無理なほど本当硬いです。トップキャップはネジ式でリキッドを上から注入出来るトップフィル構造、コイルの着脱はネジ式では無く真っ直ぐ上に引き抜きと押し込み、コイル部分には出っ張りがあり装着部にはそれに適合する切れ込みがあるので最後まで押し込んで装着するには、その位置を合わせる必要があります。ドリップチップは510サイズで上で書いたように2種類の形状を使い分けられます。ベース部に設けてあるエアフローコントロールは無段階で調整出来るようになっています。

VAPTIO THRONE TANK
さて、冒頭の方で書いたジュースコントロールのような機能はベース部を抑えながら内部のチムニーを回転出せる事でコイルへのリキッドの供給を全開にしたり全閉にする事が出来ます。ただ公式ページを見てみるとジュースコントロールとしての仕様では無くトップキャップを外してコイルを交換する際にリキッドの供給を止める為の機能になっている模様。それとこの機構の部分もかなり硬めなので本来ならトップキャップを回して外す際に自動でジュースホールが閉じる仕組みになっている筈が実際には閉まらないので意識的に調整が必要だったりします。この部分は改良して欲しい所ですね。

VAPTIO THRONE TANK
他に気になる部分としてはコイルがえらく長いんですよね。写真では伝え難いのですが実際にコイルが詰まっている部分が下半分ぐらいで、上半分は単なるチムニーの役割かな。それと0.25ΩのD1コイルはDL用(直肺)で1.2ΩのD2コイルはMTL用(口吸い)となっているようで、付属のクビレのあるドリップチップはD2コイルでMTLで吸う時に使用する為にあるようです。コイル専用のドリップチップまで付けてくるとは中々こだわっていますよね。

VAPTIO THRONE TANK 感想

VAPTIO THRONE TANK
では感想に移ります。まずは最初にプリインストールされていたD1コイルから。標準のドリップチップでは微妙でしたが手持ちの物に代えたらクリアロマイザーの中ではかなり上位の美味しさ。ただ最初の方はちょっとコットン臭さが目立ったのでリキッドを注入してから長時間置いていた方が良さそう。それでも出る時は出ますけどね。そしてD2コイルに交換して感想ですが、こちらはちょっと好みに合わない味かな。味がかなりやんわりで物足りないですね。コイルに関しては普段吸っているリキッドとの相性もあるでしょうが、私の手持ちのリキッドだと味が出難いようです。

エアフローコントロールは全開でもそんなにスカスカと言う程でも無く若干抵抗を感じるぐらい、全閉だと全く吸えないぐらいでしっかり好みに調整可能なのと、蒸気はD1コイルでも想像よりは多くない印象。ただ2mlタンクだと想像通り無くなるのが早いです。それと上でも書きましたがトップキャップに連動してジュースコントロールの開閉が動作していないのでジュースホールが開いたままリキッドをトップフィルで注入すると漏れるので、繰り返しになりますがジュースコントロールの硬い部分は改良して欲しい所。味は良いのでその部分と後はコイルの入手性次第でしょうか。

最後に今回提供して頂いたVAPTIO THRONE TANKは公式サイトで$31.99で販売中。VAPTIOさん、コイルの供給の件、本当頑張ってください、お願いします。

(掲載日 : 18/01/15)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
Wismec
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事