VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
Vaporesso

WEECKE FENIX mini PROレビュー

WEECKE FENIX mini PRO
本日は株式会社晴和運営のVAPONAVIさんの提供でWEECKE FENIX mini PROをレビューします。WEECKEは過去にC-VAPOR 3.0FENIX +をレビューしていますが、FENIX mini PROはWEECKEの最新のヴェポライザーになります。特徴としてはメンテナンス性が過去レビューしたヴェポライザーの中で最も優れており、加熱部分のパーツを取り外して洗浄する事が出来ます。ヴェポライザーは使っていく内にどうしても内部が汚れていくのですが、その部分のパーツの洗浄や交換も可能なのでヴェポライザー最大の欠点を克服していると言えます。詳しくは下で。

VAPONAVI様、有難うございます!!

WEECKE FENIX mini PRO仕様

サイズ 実測27×52×100(mm)、マウスピース含む
重量 実測126g
バッテリー 2300mAh内蔵
付属品 予備パーツ、日本語マニュアル、USBケーブル、お手入れ用ブラシ

WEECKE FENIX mini PRO
いつも通り付属品から見ていきます。まずマウスピース底面に取り付けるフィルターの予備パーツとセラミックフィルター、正確な日本語で記載されているマニュアル、充電用のUSBケーブル、内部のお手入れに使用する2種類のブラシ、注意書きが記載してある紙が付属。ざっと本体に触れておくとサイズが実測で高さ100mm、重量が126g、内蔵バッテリーが2300mAhとなっています。

WEECKE FENIX mini PRO
各部をざっとバラシていきます。まずマウスピース周辺のパーツは上側に真っすぐスライドさせて取り外す事が出来ます。マグネットで固定されているだけですが上側への溝と出っ張りがかみ合う構造なので取り外す際に横側に力を入れると破損する恐れがあります。また、底面のフィルターを爪を引っかけて外す事ができ、マウスピースも上に引っ張って取り外しが可能。

WEECKE FENIX mini PRO
底面には爪を引っかけて引き抜けるパーツがありますが、このパーツはチャンバー取り出しツールとなっており、標準では四角い穴に棒を挿し込んだ状態でマグネットで固定されています。このチャンバー取り出しツールの金属棒を丸い穴の方に入れて押し込むと内部のチャンバーフィルターを押し出して取り出す事が出来ます。写真右の金属パーツがチャンバーフィルターとなり丸洗いが可能。

WEECKE FENIX mini PRO
これらのパーツを取り外していくと内部は写真のように空洞になります。今までのヴェポライザーは内部の汚れの洗浄が非常にやりにくかったのですが、FENIX mini PROの場合は各パーツを取り外して部分的に丸洗い出来たりブラシを突っ込みやすい構造になっており洗浄しやすくメンテナンス性が優れているのがメリット。私的にはシャグを詰め込む部分が全て取り外せればベストでしたが、それでも私が過去に使った事のあるヴェポライザーでは最もお手入れがしやすい製品となっています。

WEECKE FENIX mini PRO
では実際にシャグを詰めて使ってみます。因みに詰め込む量はスカスカよりもギッチリ押し込むぐらい詰めた方が私的に美味しいと思います。シャグを詰めたらマウスピースをセットして電源ボタンを5クリックして加熱を開始。標準設定では温度が180度、加熱時間は240秒になっていますがプラスとマイナスボタンを使って温度や加熱時間を変更する事も出来ます。

WEECKE FENIX mini PRO
マニュアルによると初期設定では華氏表示となっていますが、私が頂いたFENIX mini PROは摂氏表示となっていました。もし華氏表示になっており摂氏表示に変更する場合は電源ボタンとマイナスボタンを2秒間同時押しします。温度の変更は電源オン状態でプラスマイナスボタン、加熱時間の変更は同じく電源オン状態で電源ボタンを3秒間長押ししてディスプレイの時間の部分が点滅したらプラスマイナスボタンで変更。温度は160度から230度まで、加熱時間は180/240/300/360秒の4つから選択できます。他、電源オフ状態で電源ボタンを押すとバッテリーの残量が表示されます。

WEECKE FENIX mini PRO感想

WEECKE FENIX mini PRO
WEECKE FENIX mini PROの感想に行きます。最初に標準設定のままで使用したのですが吸い応えが全く物足りないと感じました。そこで温度を200度まで上げたら丁度良い吸い応えに。タバコで例えると180度がライトで200度が標準といった所でしょうか。味は使用するシャグでも大分違うと思いますが、VAPEよりタバコに近い香ばしい味がします。初めてヴェポライザーを使う人は違和感があると思いますが、慣れると紙巻きタバコと変わらない感覚で使えるようになると思います。それと使用後は殆ど内部の汚れが残らず使い終わったシャグを取り出す事が出来ました。ただ、長期間使用して汚れが目立つようになってもメンテナンス性が非常に良いのがこの製品の魅力です。

最後に今回提供して頂いたWEECKE FENIX mini PROはAmazonで9,800円で販売中。

(掲載日 : 20/09/04)

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事