VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Wellon Stan Kitレビュー

Wellon Stan Kit
本日はWellon公式の提供でWellon Stan Kitをレビューします。Wellonというメーカーの製品を使うのは初めての筈、見ての通り最近流行りのポッド型電子タバコになります。私としては経済性からコイル交換型の方が好みなのですが、最近はポッド事取り換えるタイプでニコチンソルトを使用するのが流行しているようです。コイルやタンク、マウスピースを含む交換用ポッドは経済性の面でコイル交換タイプより良くないものの衛生面では優れているのとコイル交換型以上の手軽さが魅力ではあります。詳しくは下で。

Thank you Wellon!!

Wellon Stan Kit仕様

サイズ 16×100(mm)
重量 30g
バッテリー 650mAh内蔵
タンク容量 1ml
コイル 専用ポッド(1.6Ω)
付属品 ポッド、USBケーブル、マニュアル

Wellon Stan Kit
いつも通り付属品から見ていきます。まずは標準で本体に装着してあるポッドと付属の物とで計2個、後は写真の通りUSBケーブルとマニュアルのみ。マニュアルは全て英語で記載されています。本体はポッドも装着した状態で長さ10cm、重量30gと軽量でバッテリー容量は650mAhとサイズの割には十分な量。ただリキッドを注入出来量は1mlと少なめではあります。

Wellon Stan Kit
ポッドを見ていきます。ポッドその物の本体との着脱はマグネット式になっており、黒い部分のマウスピースの取り外しは引っこ抜くだけ。マウスピースの形状は口でくわえやすいように先っぽが細くなっています。マウスピースを外すとタンク上部がシリコンカバーになっていて、写真では分かりにくいのですが2つの穴が空いており、ここからリキッドを注入出来ます。

Wellon Stan Kit
本体のバッテリーを見ていきます。ボタンはファイアボタンの1つのみ、底面にはUSB接続端子が配置されています。操作は定番通りファイアボタン5クリックで電源のオン/オフ。また、ファイアボタンの部分はランプにもなっており電源オン状態で3クリックする度にランプの入りが変化します。白で点灯が高電圧、青で点灯が中電圧、緑で点灯が低電圧となっています。

Wellon Stan Kit
充電中はUSB接続端子と同じ底面にあるランプが緑で点灯。満充電になるとランプが消灯します。他、ポッドの装着は位置を合わせる必要があるのですが、適当な位置でも磁力の力で正確な位置に合わさるようになっていたり、決して外観は高級感はありませんが小型で軽量な割に出力の切り替えが3段階で出来たりと見た目からは想像出来なかった造りの良さを感じ取れました。

Wellon Stan Kit感想

Wellon Stan Kit
Wellon Stan Kitの感想に行きます。今までポッド型の電子タバコには味を期待せずに吸ってきたのですが、これは良い意味で期待を裏切られました。使用したのはHiLIQ Amber Leafで、このリキッドは元々味が濃いのですが、Wellon Stanで吸ってもしっかり味が出ています。大概ポッド型だと味が薄いなぁと思うのですがWellon Stanは違いますね。濃厚とまでは言いませんが、これだけ小さくて軽い電子タバコでここまで味が出るなら十分だと思います。使用するリキッド次第な部分もあるし偶然相性が良かっただけかもしれませんが、私が使ってきたポッド型の中では3本指に入るぐらい魅力的な製品だと感じました。

ただ欠点としてリキッドの残量の確認が面倒なんですよね。一度ポッドを取り外さないと残量を見る事が出来ません。残量が確認出来る小窓が付いていればさらに完成度は上がっていた筈。それとバッテリー残量が20%を切るとランプが赤で5回点滅するそうですが、もうちょっと残量が確認しやすい構造の方が良いのは言うまでもないでしょう。それでも私はかなり気に入りました。

最後にWellon Stan Kitの製品情報の公式ページへリンクしておきます。今の所、お店で販売している所をあまり見ませんが、もし見付けたらチェックしてみて下さい。

(掲載日 : 19/04/16)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事