VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Wismec SINUOUS SOLO with AMOR NS Pro レビュー

Wismec SINUOUS SOLO with AMOR NS Pro
本日もVapeSourcingさんの提供でWismec SINUOUS SOLO with AMOR NS Proをレビューします。昨日レビューしたEleaf iJust ECMと大体製品コンセプトは一緒と言えますが、アトマイザーのAMOR NS Pro用に付属するコイルも最近のクリアロマイザーで大流行中の網状のメッシュコイルになっていました。ModのSINUOUS SOLOもファイアボタンのみのワンボタンで自身で出力調整は行えませんが、簡単で手軽に使える電子タバコとなっています。今回頂いたのは白ですが他に赤、黒、シルバー、ダージリンが用意されておりカラーの違いだけでなく微妙にデザインも異なります。詳しくは下で。

Thank you VapeSourcing!!

Wismec SINUOUS SOLO with AMOR NS Pro 仕様

■アトマイザー

サイズ 22×46.2(mm)、ドリップチップとスレッド含む
タンク容量 2ml
コイル WSシリーズ

■Mod

サイズ 22×90(mm)
重量 72.5g
バッテリー 2300mAh内蔵
出力 最大40W
対応抵抗値 0.1-3Ω

Wismec SINUOUS SOLO with AMOR NS Pro
いつも通り付属品から見ていきます。まずコイルはアトマイザーにプリインストールしてあるWS-MとWS04の計2個。Oリング、標準のタンクと同じガラスタンク、充電用USBケーブル、アトマイザー用とMod用のマニュアル、コイル別の味と蒸気量の評価が記載されたカードが付属。因みにマニュアルはどちらも日本語を含む多言語の記載があります。ざっと仕様に触れておくと最近ではちょっと珍しい22mm径でアトマイザーはタンク容量2mlと少なめ、Modのバッテリーも2300mAhとサイズなりの容量となっています。

Wismec SINUOUS SOLO with AMOR NS Pro
アトマイザーのAMOR NS Proから見ていきます。後になって気付いたのですが過去にCB-80 KitでAMOR NS Proを使っていました。ただ微妙に違いがあってドリップチップは同じ510ですが形状に若干の違いがあり内径が今回のAMOR NS Proの方が大きめに見えます。構成はアトマイザーベースにコイルを装着してタンクを挟んで上部のパーツをコイル上部にネジ式で固定という構造。

Wismec SINUOUS SOLO with AMOR NS Pro
ベース部にあるエアホールは横長の穴プラス小さい穴3つで、エアフローコントロールで調整可能。ドローをかなり軽めからかなり重めまで調整出来るのは良いですね。あと以前のAMOR NS Proと異なる部分として付属のコイルに違いがあるのですが、今回付属のコイルはWS-Mという物で内部はメッシュ構造のコイルになっています。抵抗値は0.27Ωで対応出力値は30-60W、推奨出力値は35-45W。もう一つ付属のWS04は一般的な単線のコイルが縦方向で収められており抵抗値は1.3Ω、推奨出力値は8-14Wとなっています。こちらのコイルはMTLに良い模様。

Wismec SINUOUS SOLO with AMOR NS Pro
ModのSINUOUS SOLOを見ていきます。2300mAhバッテリー内蔵で72.5gと非常に軽いのが私的に好みですが冒頭の方でも書いた通り出力は自身で調整出来ません。ボタンはファイアボタンのみで一般的にはファイアボタンの裏側にUSB接続端子が配置されているのですが、SINUOUS SOLOの場合は45度横に配置されています。操作は定番通りファイアボタン5クリックで電源のオン/オフ、ファイアボタンを押した後に周りのランプが点灯の場合はバッテリー残量100-60%、ゆっくり点滅で59-30%、通常の点滅で29-10%、素早く点滅で9%以下となっています。

Wismec SINUOUS SOLO with AMOR NS Pro 感想

Wismec SINUOUS SOLO with AMOR NS Pro
Wismec SINUOUS SOLO with AMOR NS Proの感想に行きます。過去にAMOR NS Proは使用経験がありますが今回は当時付属していなかったメッシュコイルを使用します。まずドローに関しては以前にも書きましたが小さい穴だけではかなり重めで私には合いませんでした。小さい穴3個と横長の穴を少し足したぐらいが丁度良かったです。味は以前スイーツ系よりフルーツ系が合いそうという感想を書いていますが、今回はグレープフルーツとメンソールのリキッドを使用。メッシュコイルなのもあってか以前使った時より味は出ている印象でしたが、昨日レビューしたEleaf iJust ECMの方が味がより出て美味しいです。ただ上で書いたようにエアフローコントロールの調整でかなりドロー重めにも出来るので重いドローでMTLを好む方にはこちらの方が向いていそう。

Modは特に機能がある訳でもないので書ける事は少ないのですが2300mAhバッテリー内蔵の割に軽いという長所があります。ただバッテリー残量は点滅の速度よりランプの色の変化の方が私的には分かりやすいかと思います。出力を自身で変更できない欠点もありますが、昨日も同じ事を書いたように初心者の方には迷わず使えてお手頃なのが良いのかもしれません。

最後に今回提供して頂いたWismec SINUOUS SOLO with AMOR NS ProはVapeSourcingで$41.50で販売中。しかも送料無料の対象商品となっています。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任で。

(掲載日 : 18/10/30)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事