VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

X-Taste NANO 90W Kit レビュー

X-Taste NANO 90W Kit
6月と7月は何故か多くのレビュー依頼が殺到してえらく忙しかったのですが今回でやっと一段落付きます。本日レビューするのはhealthcabinさんに提供して頂いたX-Taste NANO 90W Kit。アトマイザーとMODがセットで販売されている物ですがX-Tasteというメーカも昨日のSmkonに続き初めて聞くメーカー。しかしまあ世の中には色々なメーカーがあるもんですね。ただこのメーカーがこの先、生き残っていくかはかなり疑問に思っています。そこら辺の話は下に書いていきます。

Thank you healthcabin!!

X-Taste NANO 90W Kit 仕様

■アトマイザー

サイズ 22×37(mm)、ドリップチップ込みで48mm
タンク容量 4.2ml
コイル 0.25Ω(SS316)/0.5Ω(Kanthal)専用コイル

■MOD

サイズ 28×41.2×80.1(mm)
重量 公称134g/実測136g
出力 5-90W
出力モード VW/TC(Ni/Ti/SS)
バッテリー 18650×1
対応抵抗値 0.08-3Ω/0.08-2Ω(TCモード)

X-Taste NANO 90W Kit
いつも通り付属品から見ていきます。予備のOリングの他はプリインストールされているSS316の0.25Ωコイルとカンタルの0.5Ωコイルが1個ずつ、いつもは読まないのですが今回ばかり避けて通れないマニュアル、そして写真に写っていませんが充電用のUSBケーブルも付属。MODのデザインは高級感て程ではありませんが安っぽくなくて小型で好みですが重量がそこそこにあるのが残念。私が今メインで使っているJoyetech eVic Primo Miniと比べたら50gぐらい重いですからね。

X-Taste NANO 90W Kit
重量以外の部分でもMODに対する駄目出しをさせて頂きます。まずバッテリーの装着はマグネット式のカバーを開閉して行うのは良いのですがサイズ的にギリギリなのではめるのも取り外すのもかなり硬いです。引っ張って外す為の紐が全く役割を果たしておらず、バッテリーの取り外しはマイナスドライバーが必要だったりします。そして何より操作関連が最悪。普通ボタンの配置を見たら下部にある2つのボタンは+-ボタンだって思うじゃないですか。違うんだよなぁ...これが。細かく説明するのは面倒なので要所だけ書くと上ボタンがモードの切り替えでVWモードの場合はソフト、スタンダード、パワフルの順で切り替わります。恐らくはファイアボタンを押してからの挙動に関わっている模様。下のボタンを押すと5つのメモリーの切り替え。出力やコイル、温度管理他、5つ分記憶させて即座に切り替えが出来る機能でこれに限っては良く出来ていると思います。上ボタン長押しでメニューに入りますがここから先の設定は更に面倒なので省略。因みに決定はファイアボタン。下ボタン長押しは出力調整へ。点滅状態で上ボタンと下ボタンで出力を変更出来るようになります。

他にはファイアボタン3クリックでボタンロック、同じ操作で解除、パワーオフは上ボタン長押しメニューから、VWモードとTCモードの切り替えやディスプレイの反転、日本語は含まれていませんが言語の変更、ステルスモードと言った操作もメニューから行えますが、いくら何でも複雑すぎてダメダメです。そもそも出力の変更自体が一旦下ボタンの長押しが必要で即座に行えない時点で駄目だと思う。

X-Taste NANO 90W Kit 感想

X-Taste NANO 90W Kit
MODの方はガッカリでしたがアトマイザーの方は悪くは無いかなぐらいですかね。凄く美味いとは言わないけど低抵抗で高出力仕様な所は個人的に好みで味の出方は好きです。ただ繰り返しますが悪くは無いかなぐらいで称賛する所も無いですね。エアホールは3箇所あって全閉ならほぼ吸えないほど、開けたら開けた分だけドローが軽くなってしっかり調整出来ます。タンク半分消費した辺りでジュルジュルときましたが、短時間使用ではボトボト漏れる事はありませんでした。1週間程度使ってみて検証という気にはならないし提供品に対してあまり書きたくないのですが、これは買わない方が良いだろというのが正直な感想。

18650バッテリー換装型の中ではかなり小型のMOD、緩いくびれがあって持ちやすいとか出力の変更は面倒な分だけ5つのメモリー切り替えで色々な設定を即座に切り替えられるとか良い所も何とか絞り出せなくはないけどお勧めするのは難しいですね。

最後に今回提供して頂いたX-Taste NANO 90W Kitはhealthcabinで販売していません。おいっ!但しMOD単体では販売していて早速低評価レビューが付いています。そんなに遠くない将来に投げ売りされそうな予感がするので、その時はサブ機にどうでしょうかね。

(掲載日 : 17/07/25)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 貧Vapor 投稿日 2017/07/25 11:26
こんちゃー。ハード系は今全く関心もお金もないので静観してました。

全体のフォルムやシンプルなデザインは嫌いじゃないタイプですが…なんなんでしょうね、こういう他と異なりすぎるUIを採用するデザイナー?って。物理的に電池が取り出しにくいとかあると「お前ホントにこれ使ったことあるのか?」と小一時間問い詰めたくなりますな!

その他の操作にしてもデザインしたやつの独りよがりなのか、なにかハード的にそうしないと操作できない事情があったのかとかホントの処が知りたくなりますわw 他と違う体系の操作を強いるのであれば明らかに上回るメリットがないといけませんな。
No.2 名無し 投稿日 2017/07/25 15:20
こんにちは
reviewを読む限り普段から設定いじる人で無ければ良いかも
クリアロとか吸う人なら特に設定触る事ないし いくつかの設定メモリーしておけばいい
電池に関しては個人的に外さない方がいいと思っているので外しにくくても可
自分の場合1日持たないから換えないといけないけど
No.3 Takeyama 投稿日 2017/07/25 18:25
貧Vaporさん、こんばんは。
私もかなりハードの方には感心薄れてきました。結局の所、構造が大きく変わる訳でもないですし。ただ稀に凄く美味いってのがあるから、普段眼中にない製品でそれに当たると喜びもひとしおですよ。

電池は取り付け取り外しで傷が入りそうで凄く嫌なんですよね。本当、設計した人を問い詰めたくなる気持ちです。操作系はPCに接続して専用ソフトで弄れるみたいな内容が公式に掲載されていますがそれはそれでまた面倒ですしねぇ。

そうそう、私も香料ネタは分からない物が多いので毎回同じようなコメントしか書けないし時折ぶらぶらさんの記事を読ませて頂いていますが何となくコメント投稿を躊躇しております。私が吸った事あるリキッドのクローンネタ期待しているのですが、インスタのあそこのレシピは知らないのばかりなんだよなぁ。
No.4 Takeyama 投稿日 2017/07/25 18:35
名無しさん、こんばんは。
ほぼ設定固定で幾つかのクリアロを設定別に使うという方法は仰る通りありですね。電池も基本入れっぱなしでMOD通して直充電ならまあ取り付けと取り外し難い問題も関係無いですし。しかし使い方が制限されると評価出来ないじゃないですか。

操作系はソフトウェアで弄れるようだし慣れで解決も可能ですが電池はどうしても納得いかないですねぇ。投げ売り価格になれば...価格次第ではサブ機として妥協して使うという考えも無くは無いかなとは思うのですが...。
お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事