VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

XMAX STARRY 3.0 レビュー

XMAX STARRY 3.0
本日も株式会社晴和運営VAPONAVIさんの提供でXMAX STARRY 3.0をレビューします。少し前に同メーカーのAVANTをレビューしましたが、今回のSTARRY 3.0はそれの上位機種といった感じ。AVANTとの共通部分も幾つかありますが、バッテリー交換型なのとディスプレイが装備されていてヴェポライザーの中でもかなり高機能な機種になっています。適合するバッテリーはVAPEでお馴染みの18650バッテリーですが標準で付属する他、温度設定は100-240度まで幅広く設定する事が出来ます。その分、バッテリーも含めるとやや重めになりますがヴェポライザーの決定版と言って差し支え無さそう。詳しくは下で。

VAPONAVI様、有難うございます!!

XMAX STARRY 3.0 仕様

サイズ 24×35×110(mm)
重量 実測93g/付属バッテリー込みで137g
バッテリー 18650バッテリー
付属品 予備メッシュパーツ、オイル&ワックスカップ、USBケーブル、ブラシ他

XMAX STARRY 3.0
いつも通り付属品から見ていきます。マウスピースとチャンバーに装着する為の金属製メッシュパーツ、充電用USBケーブル、お手入れ用ブラシ、シャグを詰め込む際に使用するパッキングツールとピンセット、オイル&ワックスカップ、マニュアル、保証書、警告書、写真には写っていませんが本体に装着してある18650バッテリーが付属。オイル&ワックスカップは使い道が良く分からないのですが、チャンバー内にぴったり収まるので恐らくは液体を入れて使用する為のパーツだと思われます。

XMAX STARRY 3.0
マウスピースを見ていきます。本体との着脱はマグネット式で取り付け取り外しは非常に楽です。吸い口の部分は回転するようになっており好きな角度で使用出来ます。先っぽの吸い込み口は横長で細め。裏返して内部を分解するとAVANTとかなり似た構造のパーツが使われているようで吸い込んだ際に口にシャグが入るのを防ぐ金属メッシュが装着してありました。この部分は使用を重ねると汚れやすいので、細かく分解出来るのはお手入れしやすくて助かります。

XMAX STARRY 3.0
本体を見ていきます。電源ボタンのある面を前面とした場合、左右の側面にはエアホールが空いており左側面にはSTARRY 3.0の文字がプリントされています。前面は電源ボタンの下がディスプレイ、その下にプラスマイナスボタン、最下部にUSB接続端子が配置されています。底面にあるスイッチを引くとカバーが開いてバッテリーを着脱出来るようになっています。

XMAX STARRY 3.0
機能と操作関連を見ていきます。まず加熱の開始は電源ボタン長押しで、マニュアルだと3秒と書いてありました。加熱を始めるとディスプレイが点灯しますが、ここからプラスマイナスボタンで好みの温度を設定、設定温度に達するとバイブレーターが振動して知らせてくれます。因みに設定できる温度は100-240度までで、1度単位で設定可能。5分後に自動でオフになりますが、私が設定している230度の場合だと最初の加熱で設定温度に達するまで約50秒掛かるので、吸える時間は実質4分10秒ぐらいでした。

XMAX STARRY 3.0
実際にシャグを詰めて使っている写真になります。AVANTもそうでしたがSTARRY 3.0もシャグを多く詰められ、詰め込めるスペースが広いので詰めやすかったです。それと上で書いた基本操作の他に特殊な操作として電源ボタンとプラスボタン同時長押しで通常5分の加熱時間を10分に変更、電源ボタンとマイナスボタン同時長押しで摂氏と華氏の温度表示を切り替えます。

XMAX STARRY 3.0 感想

XMAX STARRY 3.0
XMAX STARRY 3.0の感想に行きます。冒頭の方でもヴェポライザーの決定版と書きましたが、限りなく完璧に近い製品だと思います。私は230度に設定して吸っていますが吸い応えがしっかりあり満足感が高いです。ちょっときついかなと思ったら温度を下げる事で調整出来ますし、その調整幅も広くディスプレイを見ながら設定出来るので非常に使いやすい。バッテリー交換型なので予備バッテリーを別途用意しておけばバッテリー切れで吸いたい時に吸えない不満も出ないしバッテリーがヘタっても新しくバッテリーを買えば良いだけなので長く使えそう。一つだけ欠点を挙げるとAVANTと同様にドローが軽めなんですよね。エアホールの部分を指なりテープなりで塞げば調整出来ますが、もうちょっと最初から重めかコントロール機能があれば完璧でした。

因みに3.0という名前が付いていますが旧製品との比較でマウスピースのフィルターがセラミックからステンレスに、ディスプレイが旧型より見易く、電源オフ時にバイブレーターの振動でお知らせといった改良点があるそうです。STARRY 3.0は2019年の最新型だそうですが、お値段はそれなりの価格になっているものの、これさえ買っておけば間違いないと言えるぐらい満足度の高いヴェポライザーでした。

最後に今回提供して頂いたXMAX STARRY 3.0はVAPONAVIで9,800円で販売中。2,000円以上で送料無料となっています。

(掲載日 : 19/04/06)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事