VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

YOSTA IGVI RDTA レビュー

YOSTA IGVI RDTA
今回はYOSTA IGVI RDTAをレビューします。YOSTAと言えばLivepor 60なるお洒落なModが一時期気になっていましたが、実際に製品を使うのは今回が初めて。提供はEfun.topさんです。RDTAという構造自体は凄く好きなのですがデュアルコイルなんだよなぁ。完全にデュアルコイルありきの構造でちょっとがっかりしながらもビルドが面倒なのを除けば最近デュアルコイルの味も見直してきているので期待は大きいです。外観はかなり安っぽいのですが実際に$20以下で販売されている低価格のアトマイザーで、最近流行っているボトムエアフローとサイドエアフローの両方が使える構造。詳しくは下で。

Thank you Efun.top!!

YOSTA IGVI RDTA 仕様

サイズ 25×50(mm) ドリップチップ含む
タンク容量 4ml
種別 デュアルコイル専用RDTA
付属品 予備Oリング、ネジ、タンク、六角レンチ、コットン、コイル×2

YOSTA IGVI RDTA
まずは付属品から。予備のOリングやネジといったありきたりな物の他、標準装着と同じ樹脂製の予備タンク、クラプトンコイル2個、黒いビニールの中身はコットンでした。この手のアトマイザーで樹脂製のタンクは珍しいのですが白い半透明状になっておりコットンを垂らしても見え難いようになっています。私はコットンがタンク内で垂れているのを全く気にしないのですが、それを気にする方には都合が良いのでしょうね。むしろ私はビルドの際に明確に見えている方が都合が良いのですがそこは好き好きって事で。

YOSTA IGVI RDTA
洗浄前にバラした写真。途中までバラすのが簡単だったのですがキャップを外すのがとてつもなく硬く苦労しました。色々と特徴はあるのですが、ベロシティデッキの中央の筒が空洞になっていますよね。最初リキッドチャージ用の穴が無いと思って勝手に憤慨していたのですがその穴はタンクに繋がっているので、そこからリキッドチャージできます。最近エアホールと同じような位置でデッキのサイドにリキッドチャージ用の穴が設けられている構造のアトマイザーも多いのですが、これはかなり使い易くて好感触。

YOSTA IGVI RDTA
さて、キャップの方もかなり特徴的で上から見ると中央を塞ぐ構造になっています。勿論リキッドチャージ用の穴を塞ぐ役割もありますが、スピットバック防止効果とか蒸気の冷却効果とかそこら辺が期待出来るのかな。キャップ側面には上段と下段に穴が空いていますが上段の方は中央の穴だけサイドエアフロー用の小さい穴になっています。これは写真では分かり難いのですが3つの穴の内、端の穴はガラスで塞がっていて中央だけ小さい穴が空いているんですね。下段の穴は全部空いているので捻ってエアフローを調整するのは従来通り。それと写真右側がキャップ状の専用のドリップチップで、専用品しか使えないのかと思っていたらこのドリップチップを外した状態で810規格のドリップチップが装着可能でした。丁度今手元に810を510に変換するアダプタがあるので、それらを使えば510ドリップチップも使用可能。

YOSTA IGVI RDTA ビルド

YOSTA IGVI RDTA
今回は付属のクラプトンコイルを使用。デュアルコイルだとベロシティデッキが楽で良いですね。ただ当初ボトムエアフローの穴に合わせてコイルを設置していたら外側過ぎてキャップ装着時に当たったので位置は後から再調整しました。コットンを通した後だとかなり面倒なので一旦通す前に確認しておいた方が良いです。因みに抵抗値は0.28Ωでした。コットンを通した後は上で書いた通り中央の穴からリキッドチャージ。普段Fodi F2を使っていて太いノズルやスポイトだと逆流してきてイラッとする事も多々ありますが、これは凄く使い易い。

YOSTA IGVI RDTA 感想

YOSTA IGVI RDTA
せっかくなのでまずは標準のドリップチップを使用。まあ美味しいけど大体想像通りで想像を超える味では無いです。次にキャップ状のドリップチップを外して810-510アダプタを介して手持ちのドリップチップを装着。キャップが硬いのでエアホールの調整がかなり難儀なのですが色々弄ってみて、これも想像通りぐらいかな。普通に美味しいし構造的な物もあってスピットバックも無いのですが、ボトムエアホールの穴を塞いでもサイドエアホールはコイルに当たらない位置で常時空いた状態なのでドローはかなり軽めで味がスカスカになりがち。サイドエアフローがコイルに当たる位置に調整した方が味は良いのですが、それだとボトムのエアホールがかなり空く状態になるのでドローは私にはかなり軽くなりすぎ。

Fodi F2みたいにかなりドロー重めでリキッドの味を凝縮したようなタイプのアトマイザーでは無いけど調整次第ではそれなりに美味しい程度ですかね。ビルドが上手い人や、更にビルドを煮詰めていけばもっと味を出せそうな気はします。

最後に今回提供して頂いたYOSTA IGVI RDTAはEfun.topでログイン状態で$18.99で販売中。それと5%オフになるクーポンコード : jpxfがあるので御利用の際にはお忘れなく。

(掲載日 : 17/09/30)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事