VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

HiLIQ ニコチンソルトベース液A レビュー

(注) ニコチンには青酸カリ以上の毒性があり経皮からも吸収される為、高濃度のニコチンは触れるだけでも非常に危険です。また、国内での譲渡や販売は法律で禁止されています。お子様が誤って摂取しないよう厳重に保管した上、取り扱いには十分にご注意下さい。

HiLIQ ニコチンソルトベース液A
本日もHiLIQさんの提供でニコチンソルトベース液Aをレビューします。この製品は添加用として販売されている物で濃度は200mg/mlと非常に高く、そのままでは使用出来ないのでご注意ください。ニコチンソルトはHiLIQさんの説明では通常のニコチンより実際の煙草に近い血液吸収率で喉への刺激が弱いのが特徴で20mg/mlから40mg/mlぐらいの濃度にしたリキッドをポッド型の電子タバコで使用するのが一般的なようです。また、HiLIQではAタイプとBタイプの2種類が用意されており、Aタイプがフルーツ酸でBタイプが無機酸で製造されているとか。同じニコチンソルトでも刺激や体感は異なるようです。今回はノンフレーバーのVG/PG混合液で濃度20mg/mlに希釈して使用します。使用環境はカンタルクラプトン0.64Ωコイル装着のHcigar Maze V3

私的評価

★★★★☆ VG/PG混合液の味がそのままするので味への悪影響は殆ど無し。通常のニコチンと異なりピリピリする刺激は少なめ。
オリジナル性 無評価 現行だと濃度200mg/mlでPGベースのみ販売中。容量は30ml/100ml/120mlの3種類。
濃さ ★★★★☆ 通常のニコチンより濃度高めに調整する都合上、もうちょっと高い濃度の選択肢があったら良さそう。
総合評価 ★★★★☆ 辛味や刺激が少ないながらも濃度の調整次第で吸い応えは十分に出せ、味への悪影響も少ない。

過去にレビューしたAmber LeafなどにもAタイプのニコチンソルトが添加されていたので初めてではなかったのですが、ノンフレーバーで吸ってみると味への悪影響が殆ど無いのが良く分かりました。通常のニコチンで吸い応えを出す為に濃度を高めるとピリピリ辛い刺激があってリキッドが不味くなる事があるのですが、ニコチンソルトは不快な刺激が少なくタバコに近い吸い応えがしっかり得られます。

欠点としてAタイプのニコチンソルトはガンクが付きやすいという話があり実際にAmber Leafを吸ってた頃はコットンが駄目になるのが通常のニコチンより速かった気がします。ポッド型で使用する場合は交換用コイルの寿命が通常のニコチンより短くなる事も想定されるので気になる部分ではありますね。それと今回使用したRDAでは20mg/mlの濃度で丁度良かったのですが、ポッド型だと40mg/mlぐらいの濃度が私にはあってそう。ここら辺は人それぞれ最適な濃度が異なるので、慎重に調整して最適な濃度を探る必要があります。

お勧め販売店

HiLIQ公式
現在用意されているのは200mg/mlの濃度のみで30mlボトルの他、100mlボトル120mlボトルが用意されています。クーポンコード : VAPE JUNKIE適用で10%オフになります。
(掲載日 : 19/09/12)

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事