VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
AVE40

Mt Baker Vapor Cinnamon Roll リキッドレビュー

Mt Baker Vapor Cinnamon Roll
このページでは公式から購入したMt Baker Vaporのリキッド、Cinnamon Rollをレビューします。今回は写真にあるように少し特殊な事をやる為、フレーバーの濃度に当たるフレーバーショットを4、ニコチン濃度を12mg/mlで購入し、同時にDIY用フレーバーも購入。何が特殊かと言うと手持ちのグリセリンでニコチン濃度を6mg/ml以下になるよう割って使うだけなのですが、グリセリンで半分に割ると流石に薄くなりすぎるかと思いDIY用フレーバーも買っておいた訳です。結果、DIY用フレーバーも買っておいて正解でした。いくらフレーバーショット4でも半分に割ればやっぱり薄いのでDIY用フレーバーで好みの濃度に調整出来るし凄く経済的。後は美味しければ文句無しですが結果はいかに。

私的評価

★★★☆☆ NicoticketのGCDの廉価版といった味。かなり近い味でそこそこ美味しいが甘さと香りの濃厚さで劣る。
オリジナル性 ★★☆☆☆ シナモンは定番なのでオリジナル性を高くは評価しないがGCDと比べて小麦粉ぽい風味があるのが独特。
濃さ 無評価 DIY用フレーバーでかなり濃い目にするとシナモンより小麦粉の味や風味が目立つようになる。
ニコチンとの相性 ★★★★★ 元々シナモンとニコチンとの相性が良いのか、抜群の相性。シナモン嫌いじゃなければ失敗と思う事は少ない筈。
総合評価 ★★★★☆ 高めのニコチン濃度で購入して後からグリセリンで割ればかなりコスパが高い。味もそこそこで満足度も高い。

NicoticketのGCDを期待して購入したのですが流石に濃度をどう変えても味も風味も劣ります。ただ私はケチな性分なのでコスパを重視するとこれで十分に妥協できる味でした。最近の月々のリキッド代がタバコを吸ってた頃と変わらなくなってきたしシナモン系はこれで良いんじゃないかな。

因みにDIY用フレーバーは15~40%の濃度で使用するそうです。ただ濃い味が好きでも単純に高い濃度にしたからと言って味が濃くなるかと言うとそうでもなくて味が変になるだけなので30%ぐらいの濃度が妥当だと思います。

お勧め販売店

Mt Baker Vapor公式
2016年8月以降からFDA(アメリカ食品医薬品局)の規制により商品や販売形態の仕様が大幅に変更されました。若干価格が変動しますが30mlボトルだと現在$7.99で販売されています。

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
Efun.top
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事